THE JOB | アイデアがひろがるヒト図鑑

【「肩書き」を通してその仕事をのぞくと、肩書きに捉われない「働く」の動機と本質が見えてくる。】 『THE JOB』は、現代の働き方や生き方のヒント・アイデアをお届けするメディアです。あなたの当たり前が、私の発見になる。そんな気付きのバトンを回していきます。

THE JOB【無料】記事コンテンツ

【後編】お花と植物、自然のモノを幸せに変える仕事対談。ふたりのクリエイターの目線に映る景色とは?

こちらは対談の【後編】記事です。【前編】記事はこちらからご覧ください。 * ー 本企画では、Life Green Planner 森田 紗都姫(もりた さつき)さん。フラワースタイリスト 大貫清香(おおぬき さやか)さんのお二人の対談をお届けします。「花・植物を扱うお仕事」という共通点と、一方でそれぞれ「企画をするプランナー」「コーディネートするスタイリスト」と異なる肩書をお持ちです。前編に引き続き、それぞれの仕事の違いやその芯にある考え方についてお伺いしました。 *

スキ
7

【後編】写真は人生を変える。写真に向き合う2人の考える仕事、そして後世に残る写真とは。

こちらは対談の【後編】記事です。【前編】記事はこちらからご覧ください。 * デジタルデバイスの普及やSNSがますます活発になり、”写真を撮る”という行為は日常のなかで今まで以上に身近なものとなりました。テクノロジーの進化とともに、より簡単に綺麗な写真が撮れるようになった時代。 写真を職業としている馬渕颯太さんと倉本あかりさんに、ご自身の肩書きや写真への向き合い方、思い出の写真についてなど、写真にまつわる話をお伺いしました。 * 馬渕 颯太(まぶち そうた) 静岡県を拠

スキ
15

【前編】写真は人生を変える。写真に向き合う2人の考える仕事、そして後世に残る写真とは。

デジタルデバイスの普及やSNSがますます活発になり、”写真を撮る”という行為は日常のなかで今まで以上に身近なものとなりました。テクノロジーの進化とともに、より簡単に綺麗な写真が撮れるようになった時代。 写真を職業としている馬渕颯太さんと倉本あかりさんに、ご自身の肩書きや写真への向き合い方、思い出の写真についてなど、写真にまつわる話をお伺いしました。 * 馬渕 颯太(まぶち そうた) 静岡県を拠点に国内外問わず、出張撮影をするフリーランスフォトグラファー。サッカーJ1リー

スキ
27

やりたいことへの可能性は無限大。学生が思い描く「人をつなぐ場づくり」とは。

今考えていること、興味のあること、これから目指すこと―。まったく別のジャンルを学び、これまで接点のなかった学生が考えていることをかけあわせると、どんな化学反応が起こるのでしょうか。 今回は、スペースデザインカレッジ(取材時)の柳鶴伸子(やなぎつる のぶこ)さんと、商学部でビジネスを学ぶ松尾綾(まつお あや)さんの初対面でのトークで、これから進みたい道に“ある共通点”が見えてきました。 * 柳鶴 伸子(以下、つるちゃん) 保育士を経験したのちに、スペースデザインカレッジにて

スキ
17