THE JOB【無料】記事コンテンツ

18
目の前の「人」を最大限にもてなす。「接客」という仕事の真髄をひも解く(後編)

目の前の「人」を最大限にもてなす。「接客」という仕事の真髄をひも解く(後編)

こちらは対談の【後編】記事です。【前編】記事はこちらからご覧ください。 ヘアーアーティストRISAさん、レストランマネージャー支配人GOさん。 今回はお二人に3つのテーマについて、トークしていただきました。 * 中村 梨沙(なかむら りさ) 美容師 株式会社Kiitos 代表取締役社長 経歴 ▪️千葉県大手美容室勤務(10年)内、一年香港店に勤務 ▪️同僚独立開業のオープニングをアシスト3年間 ▪️2014年8月8日独立「Kiitos」オープン  人も物も末永く大切に

14
目の前の「人」を最大限にもてなす。「接客」という仕事の真髄をひも解く(前編)

目の前の「人」を最大限にもてなす。「接客」という仕事の真髄をひも解く(前編)

今回のゲストは、ヘアーアーティストRISAさん、TRANSIT GENERAL OFFICEレストランマネージャー支配人GOさん。「接客」というフィールドで活躍されているお二人に、3つのテーマについてトークしていただきました。 * 中村 梨沙(なかむら りさ) 美容師 株式会社Kiitos 代表取締役社長 経歴 ▪️千葉県大手美容室勤務(10年)内、一年香港店に勤務 ▪️同僚独立開業のオープニングをアシスト3年間 ▪️2014年8月8日独立「Kiitos」オープン  人

15
食の提案者が捉える「広める」と「伝える」。飲食の情報発信と、その可能性。

食の提案者が捉える「広める」と「伝える」。飲食の情報発信と、その可能性。

昨今において、業界を問わずその重要性がフォーカスされているのが「情報発信」。SNSを始め、コロナウィルス感染症拡大の状況下で大きく発展したオンラインコミュニケーションツール。多様に展開されるビジネスシーンにおいて、適切かつ効果的な販促を行なっていくことは、もはやNEW  STANDARDとなっている。今回はそんな中、現在苦しい状況を強いられている業界の一つ、飲食業界をピックアップ。飲食店の経営者や、「広める・伝える」ことを目的とする事業体の方まで、食に携わる3名をお招きし、幅

27
【建築設計対談】建築家は何にでもなれる? 肩書きの枠を「飛び越える」ものたち

【建築設計対談】建築家は何にでもなれる? 肩書きの枠を「飛び越える」ものたち

一級建築士という肩書でも意匠設計、設備設計、構造設計、施工管理と携わる業種によって求められるスキルが異なります。今回は、意匠設計の「建築家」という肩書に焦点を絞り、その中でも住宅設計をメインとする「個人」設計事務所と、大規模施設設計をメインとする「組織」設計事務所という、建物規模や用途、設計アプローチ、プロジェクト進行が大きく異なるお二人をお招きします。「これからは建物を建てるだけが建築家の職能なのか?」それぞれの視点で、今の建築家の職能と、今後のあり方についてお伺いしました

44